DAEMON Tools の使い方

仮想ドライブ(CD/DVD/BD/HD DVD)を作成する DAEMON Tools Lite の使い方とメモ

DAEMON Tools Liteインストール後の設定変更(必読)

   

DAEMON Tools Lite のインストール後の設定変更は必要無いように見えますが・・・。  

当サイトでは以下の8点だけ、設定変更をしています。  

   

  1. 「トレイエージェントを使用する」をオン
      
  2. Windows 起動後の「自動起動」をオフ・オン
        
  3. 「自動マウント」をオフ
       
  4. 「アップデートをチェックする」をオフ 
          
  5. 「DAEMON Tools Lite が匿名使用統計の送信を許可する」をオフ
    ※インストール時にオフにしたにも関わらずオンになってます。
      
  6. 「メディアインフォパネルを有効にする」をオフ
      
  7. 「もっとイメージをゲットする」をオフ
       
  8. 高度な設定「エミュレーション」を全てオン
    これは SPTDドライバーをインストールした時だけ可能。

    当機能はv4.49.1以前のバージョンのみ。
        

 

現時点(2015/02/28)での最新バージョンはv5.0.1 (DTLite501-0406.exe)です。

     


説明をする前に最初にDAEMON Tools Lite の設定画面を起動します。

  

  1. デスクトップのDAEMON Tools Lite アイコンをマウスで起動します。

    DAEMON Tools Lite の設定を開く
     

  2. DAEMON Tools Lite のメイン画面が表示されます。
    下の「設定」ボタンをクリックします。
      
    DAEMON Tools Lite の設定を開く

     

  3. 設定画面が表示されます。
    ここからオススメする初期設定の変更を行います。
      
    DAEMON Tools Lite の設定を開く

     

  



1. 「トレイエージェントを使用する」をオン

[Enable/disable taskbar (tray) agent.]

初期設定ではDAEMON Tools Lite の起動後はメイン画面、又はタスクバー上にあるアイコンから操作が始まります。

    

DAEMON Tools Lite トレイエージェントを使用する

     

それをDAEMON Tools Lite の起動後からはタスク・トレイ内にあるアイコンからの操作にします。

DAEMON Tools Lite トレイエージェントを使用する

  

オンを推奨。

メリット:(オンする理由)

  • DAEMON Tools Lite メイン画面を出さずにマウスだけで操作が出来る。
  • タスク・バーからDAEMON Tools Lite アイコンを消せれる。
  • タスク・トレイのアイコンからの操作説明の方がネット上では多い。(みたい)
  • 昔からDAEMON Tools Lite を使っている人は昔と同じ操作が出来る。
    昔のDAEMON Tools Lite はタスクトレイ内からの操作しか無かった為。

  

設定変更

設定画面 -> [全般] タブ -> [トレイエージェントを使用する] をチェックオンする。

DAEMON Tools Lite トレイエージェントを使用する

    

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

  


2. Windows起動後の「自動起動」をオフ・オン

[Start agent on Windows startup.]

Windows 起動時にDAEMON Tools Lite のトレイエージェントも自動起動できます。

つまり、DAEMON Tools Lite を自動起動します。

オフを推奨。

  

オンのメリット

  • OS起動後にすぐに使える。

オンのデメリット

  • Windowsの起動完了に時間が少し掛かる。
  • 使用する必要が無い時でも起動される。

オフのメリット

  • Windows起動の時間が遅くならない。
  • 必要なときのみ起動できる。

オフのデメリット

  • いちいち手動で起動しないといけない。

    

使う時のメリット、デメリットをもう一度考えて設定変更をしましょう。

    

設定変更

事前に「トレイエージェントを使用する」がチェックオンしてないと設定変更出来ません。

デフォルトはオフの自動起動しません。

オフ推奨なので、オンになっている時は、

設定画面 -> [全般] タブ -> [自動起動] をチェックオフする。

DAEMON Tools Lite 自動起動

    

「トレイエージェントを使用する」をオフにすると「自動起動」もオフになります。

ポップアップは「システムの起動時にDAEMON Tools Lite を自動的に起動する」と出ますが、正確には「DAEMON Tools Lite のトレイエージェントを自動起動する。」です。

    

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

    


3. 「自動マウント」をオフ

[Automatically remount previously mounted images on Windows startup.]

DAEMON Tools Lite 起動後に前回マウントした状態で終了したイメージファイルを再度マウントできます。

オフを推奨。

  

オフにする理由

  • 忘れてアンマウントしないで終わることが多い。
  • 自動起動 -> 自動マウント で予定外のイメージファイルの自動起動が発生。
    過去に多数の苦い経験有り。

  

設定変更

設定画面 -> [全般] タブ -> [自動マウント] をチェックオフする。

DAEMON Tools Lite 自動マウント

  

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

  


4. 「アップデートをチェックする」をオフ

[Automatically check for updates twice a month.]

DAEMON Tools Lite 起動時にインターネット経由で月2回で最新バージョンが出てるかをチェックします。

オフを推奨。

  

オフにする理由

  • DAEMON Tools Lite 起動が遅くなる。
  • 最新バージョンを、人より先に使って人柱(実験台)になる必要は無い。
  • 不具合が出てない限り、アップグレード必要は通常は無い。
  • セキュリティ上、各種のソフトが頻繁にインターネットをアクセスするのは好ましくない。

    

設定変更

設定画面 -> [全般] タブ -> [自動マウント] をチェックオフする。

DAEMON Tools Lite アップデートをチェックする

    

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

    


5. 「DAEMON Tools Lite が匿名使用統計の送信を許可する」をオフ

インストール時にこの「DAEMON Tools Lite が匿名使用統計の送信を許可する」をオフにしたにも関わらず、設定を見るとオンのままになっています。

不要ならばオフにします。

推奨はオフ。

  

設定変更

設定画面 -> [全般] タブ -> [DAEMON Tools Lite が匿名使用統計の送信を許可する] をチェックオフする。

インストール時にオフ指定に変更したにもかかわらず、設定の画面を見るとオンになっています。

「DAEMON Tools Lite が匿名使用統計の送信を許可する」

  

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

   


6. 「メディアインフォパネルを有効にする」をオフ

[Show/hide Media Info area.]

これがオンの時はDAEMON Tools Lite メイン画面の右側に以下の様な広告等が表示されます。

DAEMON Tools Lite メディアインフォパネルを有効にする

 

内容は英語です。

必要無いです。

推奨はオフ。

  

設定変更

設定画面 -> [メディアインフォ] タブ -> [メディアインフォパネルを有効にする] をチェックオフする。

DAEMON Tools Lite メディアインフォパネルを有効にする

    

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

    


7. 「もっとイメージをゲットする」をオフ

[Get more out of your images] / [Allow GameSpace to collect non-identifiable anonymous statistics.]

(ネットからの情報分析はほぼ不可能でしたが、取得できた情報から予測した結果が以下です)

イメージファイルの詳細情報をGameSpace ネットワークと共有し、イメージカタログを強化します。

(どのように強化するかも不明。)

推奨はオフ。

  

設定変更

設定画面 -> [メディアインフォ] タブ -> [もっとイメージをゲットする] をチェックオフする。

DAEMON Tools Lite もっとイメージをゲットする

 

「メディアインフォパネルを有効にする」をオフにすると「もっとイメージをゲットする」もオフになります。

ポップアップは「DAEMON Tools でディスクイメージのディテールを共有する」と出ますが、「DAEMON Tools のディスクイメージの情報をネットワークを経由して共有する。」の意味と勝手に理解しました。

       

これで終わる場合は「適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックする。

       


8. 高度な設定「エミュレーション」を全てオン

注意:この機能はv4.49.1 まで設定に有りましたが、v5.0.1 からは消えました。

現時点ではどの様ななっているのかは配布サイトを見ても分かりません。

  

よって、以下はv4.49.1 の場合の内容です。

  

エミュレーションの意味が理解できない、何のこと?、コレって必要なの? と思う人はデフォルトのオフのままを推奨。

高度なエミュレーションを知っていて、ご希望の方はオン。

     

設定変更

設定画面 -> [高度] タブ -> [RMPS] , [SafeDisc] , [SecuROM] , [LasrLock] をチェックオンする。

DAEMON Tools Lite (v4.49.1) 高度な設定:エミュレーション機能

  

事前に「SPTD ドライバー」をインストールしてないと設定は出来ません。

SPTD ドライバーのインストールは別途説明予定。

  


設定の保存

「閉じる」ボタンを押しても設定は保存されません。

適用」ボタンをクリック後に、「閉じる」ボタンをクリックして、初めて設定が保存されます。

DAEMON Tools Lite 設定の保存

    

「適用」ボタンをクリックしないで、「閉じる」ボタンをクリックするとキャンセルと同じになります。

  


参照URL

 

備考

  • SPTDドライバーをインストールしても「高度」な設定は出ません、でした。

  

 

TOPへ

 - 初期設定 , , ,

Comment

  1. 増田** より:

    ご担当者様
    教えてください。
    マウントは出来ますがその後の保存の方法がわかりません。

    『手順1・手順2・手順3』のような設定画面が表示できません。

    よろしくお願い申し上げます。

  2. サイト管理人 より:

    増田さん。初めまして。

    (イマイチ、質問内容がはっきりと見えませんが)

    >マウントは出来ますがその後の保存の方法・・

    ・・、(汗)、マウント先に保存は出来ません。

    >『手順1・手順2・手順3』のような設定画面が・・

    タスクトレイにあるDAEMON Tools Liteアイコンをマウスで右クリックすれば「設定画面」は表示されます。

    で、Daemon Tools Liteの設定を保存する方法は
    1)「適用」ボタンのクリック
    2)「閉じる」ボタンのクリック
    と、「適用」ボタンを先にクリックしないと保存されません。

    お試しください。(汗

  3. より:

    コメントすいません。
    デーモン開いて、設定の高度を
    押しても項目選択ができません。
    手順3のとこですね。4つ項目が
    あるんですが、押せないので
    対処法をお願いします

  4. 管理人 より:

    あ さん。初めまして。

    その様な現象は初めて聞きました。
    勘で返答させて頂きます。
    アンインストールして再度インストールして下さい。
    もちろん再インストールの前にはOSの再起動も必ずして下さい。

    解決につながれば幸いです。

  5. より:

    回答いただいたのにすいません。
    たぶんDAEMONインストール時に
    名前は忘れましたが、チェックを
    いれないといけないとこが
    あったみたいで、普通はチェックが
    はいっているけれど、自分ははずして
    しまってたみたいです。チェックが入っていないと
    高度を扱えないみたいですね。

  6. 管理人 より:

    あ さんへ。

    それは「支払済のライセンス」でしょうか。
    なるほど。
    勉強になりました。

    解決したみたいでなりよりです。

  7. sasa より:

    デーモンをインストールして、ゲーム用の起動ディスクを仮想で作りました

    しかし、コピーですとエラー表示されます

    毎回使っている起動用ディスクは傷がだいぶ増えていますので
    自分用にコピーがほしいと思っています

    高度な設定はすべてチェックしてあります

    あとどうすればいいのですか教えてください

  8. 管理人 より:

    sasaさん。初めまして。

    残念ですがゲームメディアは扱った事が無いので分かりかねます。
    この手の事はエラーメッセージでネット検索する事をお勧めします。

    解決につながれば幸いです。

  9. より:

    支払い済みじゃないですよ
    無料版?ですね。

    sasaさん。あとはマウントしてやって
    仮想ドライブから起動すればおkなはずです

  10. てん より:

    SASAさん 頼みます。
    初心者です。面倒なことですいません。
    7を使っています。
    W,LIVEムービーメーカーで写真やビデオをつなぎ
    W,DVDメーカーでDVD-RWに焼きました。
    うちのDVDデッキはOKうつりましたが
    親戚のプレイヤーでは切れ切れでした。
    そこでこのデーモンツールでイメージファイル化しました。
    お教え願いたいのはここからどうやってデーモンを使いDVDに焼くのですか
    よろしくお願いします。

  11. ビュク より:

    インストールをしても、右下のタスクトレイにアイコンが出ません。
    ウィンドウズ7(64)です

  12. 管理人 より:

    ビュク さん。はじめまして。

    ① スタートメニューの
    [DAEMON Tools Lite] -> [DAEMON Tools Lite] をマウスでクリック
    ② 表示された画面の「設定」ボタンをクリック ※歯車アイコン
    ③ [全般] -> [トレイエージェントを使用する] -> [自動起動] で「適用」ボタンをマウスでクリック

    解決につながれば幸いです。

  13. カルーア より:

    初めまして。質問させていただきます。
    仮想ドライブの(D)が作れないのですが、原因は分かりますでしょうか?
    デバイスパラメーターから、ドライブ文字を変更しようとしても、Dが無くE~Zになっています。
    もし、原因が分かり、Dで作る方法があれば教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  14. 管理人 より:

    カルーア さん。はじめまして。

    仮想ドライブにDを選べれないのは、既にDドライブが使われているからです。
    USBメモリ接続、外付けドライブ等に使われていないか確認をして下さい。
    それをD以外に変更すれば、仮想ドライブにDが使えるようになります。

    解決につながれば幸いです。

  15. カルーア より:

    DドライブがDVD等の、ディスクを読み取る場所になっているのが原因だったのかなと思います。
    これは、Dドライブは既に使用されているということになるのかなと・・・。
    ちなみに、USBメモリ接続、外付けドライブ等は使用していないです。
    管理ツールという場所から、ドライブ文字の変更が出来、解決できました。
    素早く丁寧な回答ありがとうございました。

  16. 管理人 より:

    カルーア さんへ。

    良かったです。(^_^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした